子供と一緒に屋久島へ家族旅行へ行く方のお役立ちサイト。縄文杉・トレッキング・沢登り・シュノーケル、おすすめホテル・レストラン情報など。

子どもと行く!屋久島家族旅行

子どもと遊ぶ!屋久島観光

ウミガメシュノーケルツアーin屋久島

更新日:

屋久島の自然は山ばかりではありません。海も素晴らしいです。

屋久島 子どもシュノーケルツアー

特に、屋久島は世界でも数少ないウミガメの産卵地で、産卵のために来た親ガメの他周辺に住み着いているウミガメもたくさんいます。
少し海に出るだけでウミガメが見られますので、子どもとぜひ一緒にシュノーケルに行ってみてください。

屋久島でウミガメシュノーケルツアーに行きたい!ツアーの選び方

高校生のお姉ちゃんとパパが縄文杉トレッキングに行っている間に、残された小学校4年生の妹ちゃんと母親である私の2人でウミガメシュノーケルツアーに行ってきました。

我が家がお願いしたシュノーケルツアーはこちら↓
どこで申し込んでもだいたい同じお値段ですが、じゃらんで申し込むと【無料クーポン】が使えることが多いので少しお得です。

>>エバーブルー屋久島・シュノーケルツアー(無料クーポン付き)

他のダイビングショップでもシュノーケルツアーが開催されていて、見比べたりもしましたが内容はどこも同じ。
違いと言えば、温水シャワーが浴びられるかどうかとか、タオルを貸してくれるかとか、水中写真がセットになっているかどうかとか、そんな感じです。

我が家が申し込んだエバーブルー屋久島・シュノーケルツアーは、自分でレンタカーを運転して移動する「現地集合」にすると少しお安くなったのでこちらにお願いしてみました。

ツアーでなくても一湊海水浴場で自分でシュノーケルをすればウミガメが見られるかもしれませんが、波が高い時もありますし、確実にウミガメが見たいならガイドツアーの方が確実だと思います。

ウミガメシュノーケルツアー体験記

我が家が行ったエバーブルー屋久島さんのウミガメシュノーケルツアーの体験記をご紹介しますね。

朝8時;事務所に集合

我が家はレンタカーがありましたので事務所に直接集合しました。
レンタカーがない方はもちろん送迎もあります。

エバーブルー屋久島

事務所で申込書をかいたりウェットスーツに着替えたりします。
我が家は張り切って指定された通り8時ピッタリに行ったのですが、他の人が全然来ない。みなさんツアーの時は時間厳守で来てー!、遅いよー!

9時;一湊海水浴場へ移動

事務所で水着の上にウェットスーツやマリンブーツを装着し、ようやく全員の準備が整って事務所を出たのが1時間後の8時。
我が家だけなら10分で終わったことが1時間もかかりました。これがツアーの面倒なところですが仕方がありません。

我が家は送迎なしのプランなので自分でレンタカーを運転して一湊海水浴場へ。事務所から約15分くらいで到着です。

一湊海水浴場は駐車場を挟んで左側が一般的な海水浴場、右側がシュノーケル用のビーチになっています。

私たちのツアーの他にもシュノーケルツアーで来られているガイドさんがいっぱいいて、駐車場もいっぱいです。

10時;練習開始

シュノーケル開始。
まずは浅いところでシュノーケルを練習します。我が家の妹ちゃんはシュノーケルは経験あるので全然大丈夫♪余裕ぶっこいてます。

一湊海水浴場シュノーケルツアー 子ども

むしろ大学生のお姉さんたちがシュノーケル下手過ぎて笑えました(-_-;)。

私たちの他にも母子2人で参加の方がいてその4人が1グループになり1人のガイドさんがついてくれました。大学生4人組にも1人のガイドさんがついて、合計8名(+ガイドさん2人)でシュノーケルに出発です!

10時30分;ウミガメをを探してシュノーケル開始

全員が海に慣れたところで、いよいよシュノーケル開始。段々と深いところに進んでいきますよ~。

台風の影響で海が荒れていて透明度が悪いとのことですが、それでもすぐにいろんなお魚が見えました。ほんの少し泳いだだけでこんなにいっぱいお魚がいます。

ウミガメシュノーケル 屋久島

少しだけ泳いだところで「さぁこのあたりでウミガメがよく出ますよ~。みんなで探しましょう!」と言われた瞬間に、私の目の前にウミガメちゃんが!!!「いたぁぁぁぁあ!」
ウミガメ遭遇率は90%以上とのことですが、こんなに瞬間的に発見できることは少ないそうでラッキーでした♪

みんなでガン見です(笑)。

屋久島 シュノーケル ウミガメ 子ども

こんなにすぐ近くに行っても全然逃げないウミガメちゃん。
海底についた海藻を「もぐーもぐーもぐー」ゆっくりゆっくり食べています。

全然人間のことなんて眼中に入ってないんだなー。かわゆす。

苦しくなるとおもむろに水面に上がってきて息を吸い…

ウミガメ シュノーケル 屋久島

そしてまた海藻を食べに帰ります。
子どもたちが後を追いかけても逃げないおっとりカメちゃんです。

ウミガメ シュノーケル 屋久島

40分ほどカメちゃんをガン見しながら波に揺られていたら、波に酔ってしまいました。しまった酔い止め飲んでくるべきだったぁ。。。

一緒に行った大学生もどうやら酔っている子がいたらしく、ちょっと早目に岸に戻ってくることになりました。
2人の小学生は元気いっぱい!!!子どもの後ろで死にそうな顔なのが酔ってる私(-_-;)。

屋久島 子どもシュノーケル

岸に上がった後、ウェットスーツなどを返したら「送迎なし」の私たちは解散です。
一湊海水浴場にある無料のシャワー(冷水のみ)を浴びて着替えてからコテージに戻りました。

ウミガメちゃんをしっかりとゆっくりと見られましたし、子どもの扱いが上手なガイドさんで子供たちも飽きずに最後まで楽しんでくれたので、参加してよかった!と思います。

最後に海に酔ったのが残念だったので不安な方は「酔い止め薬」必須です。

屋久島の海も楽しみたい方は是非ウミガメシュノーケル、行ってみてください♪

 

-子どもと遊ぶ!屋久島観光
-

Copyright© 子どもと行く!屋久島家族旅行 , 2019 All Rights Reserved.