子供と一緒に屋久島へ家族旅行へ行く方のお役立ちサイト。縄文杉・トレッキング・沢登り・シュノーケル、おすすめホテル・レストラン情報など。

子どもと行く!屋久島家族旅行

屋久島家族旅行記

屋久島旅行2日目;縄文杉トレッキング&ウミガメシュノーケル体験

更新日:

2018年8月に行った屋久島家族旅行2日目の様子。
今日は高校生のお姉ちゃんとパパは縄文杉トレッキングへ、小学校4年生の妹ちゃんと私はシュノーケル&ストラップ体験と別行動で楽しみました。

4時30分;縄文杉トレッキング・ガイドさんお迎え

高校生のお姉ちゃんとパパは登山が趣味。縄文杉トレッキングをメチャクチャ楽しみにしていました。
今回は「屋久島ガイドツアー」さんの貸切ツアーを予約しています。予定通りガイドさんが4時30分にお迎えに来てくれました。

無事に行ってきてくれるといいなぁ。

貸切ガイドさんと行った縄文杉トレッキングの体験記&口コミはこちらのページに詳しく書いていますのでご覧ください。

屋久島縄文杉トレッキング 子ども 高校生
縄文杉って何歳から行ける?

屋久島のメインイベントといえば世界遺産・縄文杉。子どもも一緒に見に行きたい!と思うのは当然だけどちょっと待って!
子どもと縄文杉に行くのはかなり慎重に考えることをおすすめします。

続きを見る

8時;ウミガメシュノーケル集合

一方、縄文杉お留守番チームの小学校4年生の妹ちゃんと私はシュノーケルツアーに参加する予定になっています。
今回は「エバーブルー屋久島」さんのシュノーケルツアーを申し込んでいます。

お姉ちゃんたちが縄文杉に出発した後もうひと眠りして妹ちゃんと6時ごろ起きて、朝ごはん。準備をしてレンタカーで「エバーブルー屋久島」さんの営業所に向かいました。

午前中3時間のツアーで、母子2人参加が2組と大学生4人組の計8名のグループにインストラクターさんが2人で付き添ってくれました。

屋久島 子どもシュノーケルツアー

インストラクターさんは子どもの扱いがすごく上手で、妹ちゃんは大はしゃぎでお兄さんの後から泳いでいていました♪。
ウミガメちゃんをゆっくり見られて大満足のシュノーケルでした。

小学生の妹ちゃんも縄文杉まで行くかどうか迷ったけど、思い切ってあきらめて正解だったな、と思えました。

シュノーケルツアーの体験記&口コミ詳細はこちらのページに書いています。ご参考まで。

ウミガメシュノーケルツアーin屋久島

屋久島の自然は山だけではありません。海も素晴らしいんです!特にウミガメは世界でも数少ない産卵地になっていて、子どもでも少し海に出るだけでウミガメに遭遇することができます。

続きを見る

11時;シュノーケル終了→コテージへ

一湊海水浴場でのシュノーケルツアーが終了したのが11時前。
私が波に酔ってしまい調子が悪かったので、一旦コテージに戻って休憩することにしました。

途中「お腹減ったー!」と妹ちゃんが言い出して、77号線沿いのスーパー「わいわいランド」でパンとおにぎりを購入。
今日は、ヘトヘトになって帰って来るだろうお姉ちゃんとパパのために夜ごはんはコテージで自炊するので、一緒に簡単な食材も買いました。

妹ちゃんはコテージまで待てず車の中でムシャムシャ!美味しそうな匂いに誘われて気分が悪い私も食べちゃった(笑)!
シュノーケルの後のおやつは美味しいぞぉ~♪

コテージに戻って熱いシャワーを浴びたら気分もすっかり快復♪
ランチを食べに再びドライブで出発でーす。

12時50分;レストランかもがわでランチ そして事故った??

「お刺身が食べたい!」という妹ちゃんのリクエストで、コテージから南・安房地区の方面へ車を走らせ「レストランかもがわ」さんでランチをいただくことに。

屋久島ってどこでも広い駐車場があったのに、なぜか「レストランかもがわ」の駐車場はめっちゃくちゃ狭かった!!!
店の横の細道を入ったところに数台停められるスペースがあるんだけど既に満車状態で一番奥にしか停められず…。

屋久島 レストランかもがわ 駐車場 狭い

ランチはものすごく美味しくて大満足。ボリューム控えめの定食を2つ頼んだんだけど子どもと2人じゃ食べきれませんでした。
刺身もフライもすごーく美味しい。私たちの後も次から次へとお客さんが入ってきて大繁盛の様子。美味しいところは皆さんよく知ってるよねー。
家族連れで子供と一緒に来ている人も多かったし、地元の方もいたかな。登山の後そのまま来ているお客さんもいましたね。

屋久島 レストランかもがわ 

レストランかもがわの詳細&感想口コミはこちらに詳しく書いています↓。ご参考まで。

レストランかもがわ 屋久島
昭和の食堂風が懐かしい!ボリューム満点 レストランかもがわ

刺身定食から有頭エビフライまでボリューム満点のランチメニューが豊富で子どもから大人まで満足できる定食屋さんです。

続きを見る

満腹のお腹を反り返らせて車に戻ってきたら通路のところにも車が停まってて、あれ?出れない?
なんとか切り返して車を出そうとしていたら後ろのブロック塀にコツン…って……。

今、音した?音したかなぁぁぁぁ?んんんんんんんんんんん?ぶつけちゃったかもぉ?

降りて確認してみると、バンパーが縦に割れてる。
ええっ?あれだけの衝撃でこんなに割れたの?バンパー弱すぎじゃね?なんて車に文句言っても仕方ないんだけど、かなりうろたえた私。

屋久島 レンタカー 事故

あーどうしようどうしようどうしよう???!
レンタカーぶつけちゃった。
2100円の保険、入っておけばよかった(-_-;)。あー、もう、やってしもたやってしもたやってしもたぁぁぁぁ。

焦ってうろたえて「うぉぉぉ(@_@;)」ってなったんだけど、妹ちゃんもいるし、通りかかりのオジサマが手伝ってくれるっていうので何とか気合で持ち直し、えっちらおっちら駐車場から車を出しました。

繁忙期のかもがわさん、駐車場注意ですぞ。

どないしよどないしよ、って言うても、ぶつけてしもたもんは仕方がない。
今更どうにもなるもんでも無し。

と思えたところでちょっと冷静を取り戻せましたです。

14時;樹之香で手づくりストラップ体験

動揺する母にはお構いなし。
「せっかくの屋久島やねんからもっと遊びたい!」と訴える妹ちゃん。どうして下の子ってこんなに要求が強いのでしょうか。心が弱った母が復活するのを待ってはくれません。

手作り体験がしたいというので、77号線沿いにある「ウッドショップ木心里」さんへ行ってみました。
が、あいにくご主人が不在とのこと。「今日は体験はやってないんです」と断られてしまいました。

「えー。残念すぎるぅ」と落ち込む娘ちゃん。「諦めてコテージで休憩しない?」と弱った母は提案してみましたが聞き入れられるわけもなく。

妹ちゃんはガイドブックをサッと開いて「ここでもできそうやで!」ともう1か所体験ができる工房を提案してくれました(-_-;)。
77号線沿いにある「樹之香(きのこ)」さんです。

屋久島 樹之香きのこ 手作り体験

「ストラップ体験できますか?」
「えっと、3時からも1組予約が入ってましてね…。ちょっと時間が厳しいんですよね…。…。…。」
「ええっ?できないのぉ?」((´Д`)悲しそうな目…)
「わかりました!急いでやりましょう!」

と言ってくださったご主人。ありがとうございます。無理を言いましてすみません。

体験とはいえ、本物の屋久杉を使った本格的なストラップ作り。
削って磨いておしゃれなストラップができました。

屋久島 樹之香きのこ 手作り体験 小学生

樹之香さんの手作り体験は詳しくこちらに書いています↓。ご参考まで。

屋久島 樹之香きのこ 手作り体験 小学生
本格的なストラップ作りを体験!樹之香(きのこ)

屋久杉を使った手作り体験ができる工房【樹之香】さん。本格的な屋久杉ストラップ作りですが、ご主人が良く見てくださるので小学生でも作れます。
時間は1時間30分~。予約がおすすめです。

続きを見る

15時20分;樹之香さんのクレープでほっこり

ご主人に段取りよく進めていただいたおかげでなんとか15時までに体験を終了できた私たち。
ご主人の奥様が隣で焼いてくれているクレープ屋さんでほっと一息。

屋久島 手作りクレープ 樹之香

いろんなメニューの中から選んだのは、やっぱり「たんかん味」。

甘すぎず、フンワリ食感がたまらない、美味しいクレープごちそう様でした。

屋久島 手作りクレープ 樹之香
手作りクレープでほっこり♪樹之香

島を周回する77号線沿い、千尋の滝から安房へ向かう途中に、クレープ屋さん「樹之香」があります。 その場で焼いてくれるクレープはしっとりとして甘ーい♪ 「千尋の滝」「トローキの滝」から安房に行く途中にあ ...

続きを見る

この後はコテージに帰ってゆっくり。
晩御飯の支度をしつつ洗濯をして、のんびりとお姉ちゃんたちの帰りを待ちました。

18時;縄文杉ツアーから帰宅

縄文杉に行っていたパパとお姉ちゃんが帰宅。
ものごっつい感動したらしいけど、ものごっつい疲れて帰ってきましたよ。

屋久島縄文杉トレッキング 子ども 高校生
縄文杉って何歳から行ける?

屋久島のメインイベントといえば世界遺産・縄文杉。子どもも一緒に見に行きたい!と思うのは当然だけどちょっと待って!
子どもと縄文杉に行くのはかなり慎重に考えることをおすすめします。

続きを見る

特にパパは、下山する時に右足の膝を痛めてしまったらしく、まともに歩けない状況。
昨日はオデコぶつけるし、今日は足引きずるし、歳だねぇ。

椅子から立ったり座ったりもできないし、ただ歩くだけもできないので、急きょドラッグストアまで車を走らせてシップと氷を購入。
氷で冷やしながらシップを貼って、明日まで様子を見るしかありません。

明日は沢登りツアー、明後日は白谷雲水峡まで行こうと思っているのに、大丈夫かなぁ…。

19時;コテージで夕食&就寝

今日はみんな疲れているので、コテージで夕食をいただきました。

炊飯器があることは知っていたので1回分のお米(2合)を持参してごはんを炊き、スーパーで見つけた「トビウオのすり身」をつみれにして味噌汁に入れました。

あとは、さつま揚げやら、コロッケやら、肉じゃがやら、スーパーで買ったお惣菜でおかずにしましたよ。

安くておいしい旅先のコテージ晩御飯。こんな快適なキッチンなら炊事も苦ではありません♪

ご飯が済んだらさっさと就寝。明日に備えます。

↓我が家の屋久島家族旅行記・続きはこちら

梢回廊キャノッピ 小学生おすすめ 屋久島
屋久島旅行3日目;キャノッピー&沢登りツアー

屋久島家族旅行3日目の旅行記です。
午前中は梢回廊キャノッピでターザンロープ体験、午後は沢登りツアーに行ってきました!超たのしい!

続きを見る

-屋久島家族旅行記

Copyright© 子どもと行く!屋久島家族旅行 , 2019 All Rights Reserved.